NEWS 『黒船』、『ウインドミルバレー』 東京公演は6月29日から!!

kurohune.jpgウインドミルバレー表2016-01.jpgkurohune_wind_ura-01 (5).jpg
(黒船フライヤー)(ウインドミルバレー最後の三日間フライヤー)(フライヤー裏面)


『黒船』『ウインドミルバレー最後の三日間』 2演目を東京のみで上演

公演日程
2016年6月29日(水)→7月3日(日) シアターグリーンBASE THEATER
2016年7月 1日(金)→7月3日(日) シアターグリーンBASE THEATER 
CoRich舞台芸術ページ(劇団ショウダウン) 出演者一覧 更新はじまりました。

2016年の公演日程をブログ、また下記ページでも、お知らせしています。
公演日程のご案内

『撃鉄の子守唄』~池袋演劇祭参加作品

公演日程
2016年8月20日(土)→21日(日) HEP HALL
2016年9月 1日(木)→ 4日(日) シアターグリーンBIG TREE THEATER 

撃鉄の子守唄 CoRich舞台芸術ページ 出演者一覧 更新はじまりました。


News

2016/6/22
【グッズ情報】東京公演グッズ一覧。info >>
2016/4/17
【BLOG】豊島区割、続けます。info >>
2016/1/29
【blog】2016年公演日程のお知らせ。info >>
2016/2/8
【ブログ】 船場サザンシアターへの道順info >>
2016/1/1
【Blog】林遊眠、個人ブログはこちらをクリック。info >>
2015/5/8
【特設ページ】 特別寄稿を公開しています。info >>

s-1.jpgs-1.jpg

錆色の瞳、黄金の海(2016年)

グリーンフェスタ2016参加作品。

船場サザンシアター提携公演。

東京・シアターグリーンBASE THETER、
大阪・船場サザンシアター 二都市公演。

CLAXVnLUsAAwd5g.jpgCLAXVnLUsAAwd5g.jpg

パイドパイパー、千年のセピラ(2015年)

第27回 池袋演劇祭 大賞受賞記念公演。
協賛 シアターグリーン

東京・あうるすぽっと、
大阪・HEP HALL 二都市公演。

s_mananan_ok-01.jpgs_mananan_ok-01.jpg

マナナン・マクリルの羅針盤 再演(2015年)

第26回 池袋演劇祭 大賞作品を再演。

シアターグリーン提携公演
(グリーンフェスタ2015特別参加)
船場サザンシアター提携公演
東京、大阪、二都市公演。

s_mananan_ok-01.jpgs_mananan_ok-01.jpg

マナナン・マクリルの羅針盤(2014年)

第26回 池袋演劇祭 大賞作品。

シアター風姿花伝ツアーサポート公演。

劇団初の大阪、東京二都市公演。

stage43191_1.jpgstage43191_1.jpg

錆色の瞳、黄金の海(2014年)

初演版 キャスト4名で上演。

stage34358_1.jpgstage34358_1.jpg

アシュガルドサーガ(2013年)

『リストリアの魔導書』
『ウィンドミルバレー 最後の三日間』
2演目、一人芝居、同時上演。

stage31431_1.jpgstage31431_1.jpg

ウィンドミルバレー最後の三日間(2012年)

一人芝居シリーズ第二弾。
伝説的作品。

stage27993_1.jpgstage27993_1.jpg

メビウス(2012年)

至極の二人芝居。

IMG_6650.JPGIMG_6650.JPG

ナツメクニオ

主宰・脚本・演出・俳優

S_4153581551238.jpgS_4153581551238.jpg

林遊眠

俳優

Effectplus_20160526_004321 (1).jpgEffectplus_20160526_004321 (1).jpg

宮島めぐみ

俳優

troupe649_1.giftroupe649_1.gif

藤井琢丸、青山莉緒、竹内敦子

俳優


主宰のナツメクニオを中心に、2001年5月に京都にて旗揚げ。


既成の劇団という枠に捉われず、
あらゆる物を貪欲に吸収しながら、
大衆娯楽の王道を追及!

 

近年、ナツメクニオが取り組む
実在の歴史をもとにしたシリーズが人気。

これまでに切り裂きジャック、
乗組員が忽然と消えたマリーセレスト号の事件など 
現代も様々な憶測が飛び交う物語を 
作家ナツメクニオが
大胆解釈した歴史エンターテインメントが
好評を博しています。

そして、2012 年より始まった
林遊眠、一人芝居シリーズは、
大阪、そして東京で
熱烈な支持を受けています。


予想は裏切るけど期待は裏切らない、
それが劇団ショウダウンです。


旗揚げ公演後、
2005年より京都公演、大阪公演を実施。

2008年より大阪公演を中心に公演を行う。


2012年より
作演出 ナツメクニオ×俳優 林遊眠 一人芝居シリーズが始まる。


2014年夏は、
新作『マナナン・マクリルの羅針盤』を
大阪・東京公演の二都市で上演。

東京公演はシアター風姿花伝ツアーサポート公演。



第26回 池袋演劇祭参加作品として上演した
『マナナン・マクリルの羅針盤』は
第26回 池袋演劇祭 大賞を受賞。
http://www.ikebukuroengekisai.jp/

2015年1月は、
『マナナン・マクリルの羅針盤』を
大阪・東京二都市で再演。

東京公演は、
シアターグリーン特別招致公演
(グリーンフェスタ2015特別参加)として上演し、
前回から広まった口コミなどで、動員は前回動員の2倍へ。


大阪公演は、
船場サザンシアター提携公演として凱旋公演を行う。


全32ステージを走り抜けた『マナナン・マクリルの羅針盤』は
1000名を超える皆様にご観劇いただけました。


2015年夏は
新作『パイドパイパー』を総勢20名による仲間とともに
大阪公演はHEP HALLで、東京公演は あうるすぽっとにて上演
また新作一人芝居として『千年のセピラ』を東京のみで上演。

2016年1月は
再演の人気が高い『錆色の瞳、黄金の海』を
グリーンフェスタ2016参加作品として上演
BASE THEATER賞を受賞する。

いままさに
その動向が注目されるカンパニーのひとつである。

劇団名
劇団ショウダウン
本拠地
大阪
設立
2001年5月
主宰
ナツメクニオ
twitter
@gekidanshowdown
劇団員
4